身体にやさしい目にやさしい、アースカラーの家

岐阜の住宅の、養生が取れて外観が現れました。予想どおりのすごく雰囲気のよい外壁の色となりました。木部の色ともよく合っています。周りは緑がいっぱいですので出来る限り自然にとけ込む色(アースカラー)がやさしくていいですね。最近では派手な色合いで住まいを建てられる方もみえますが、風景にとけこむ色合いの家っていいなあ…と思うわけです。自然界にある色だけを使ってつくることでそれは可能になります。事務所に帰って話しをしましたがやはりみんな同じ感想を持っていました。地鎮祭では式の最中、雨がパラパラ…でも、仲の良い娘さん達の可愛い笑顔が晴れやかな気持ちにしてくれました。工事部主任、担当営業者が出席しました。これから、いよいよ工事にかかります。ここからは工事部が職人さんと共に、施主様の夢をカタチにしていきます。がんばるぞ~!!!今日は休みでした。前から欲しかった中村さんの靴を買いに行きました。東京の谷中でハンドメイドで靴を制作されています(名古屋で買ったのですが)。やはり長く愛着を持って使えるものを毎日使いたいですね。僕はハンドメイドということばにとても弱いみたいです。しっかり手入れして長く使う。僕が目指すていねいな暮らしです。